閉じる
西 ノ 湖

2002年(平成14年) 8月24日(土)


コース・タイム
  宇都宮(6:00) ⇒ 竜頭の滝駐車場(7:40)
   竜頭の滝(7:55) → 小田代原(9:00) → 弓張り峠(9:50) → 西ノ湖入り口(10:30) → 西ノ湖(11:00-50) → 
    → 千手ヶ浜(12:35) →赤岩(13:20) → 菖蒲ヶ浜(14:45) → 竜頭の滝(15:00)
  竜頭の滝(15:10) ⇒ 日光アストリアホテル(入浴15:20-16:00) ⇒ 宇都宮(17:30)
同行者
  キクさん,Tさん,Mさん,チコ

 今日は,太郎山に登る予定 だったが,宇都宮では,昨日から降り続いている雨がまだ止んでいない。小降りにはなったが,依然として雨は降り続いている。
 とにかく,赤沼の駐車場 までは行ってみようと,出かけた。同行者は,私たち夫婦と,Kさん,Tさん,Mさんの5人である。 自動車一台を,下山口に置いておけば,周回コースがとれるので, 自動車2台 で行くことにした。他の3人とは,赤沼の駐車場で落ち合うことになっている。
 奥日光に近づくにつれ,雨は止んできたが,男体山 太郎山 の中腹より上はガスに隠されている。赤沼の公衆トイレの前で待っていると,程なくKさんたちがやってきた。相談した結果, 太郎山登山は中止 し,小田代から西ノ湖をまわり,千手ヶ浜から竜頭の滝に戻るコースでハイキング とすることにした。殆ど平地なので,天候が悪化しても問題はないコースだ。自動車を 竜頭の滝駐車場にまわし,そこからスタートした。 竜頭の滝に沿って滝上まで登り,そこからは 湯川に沿って石楠花橋 まで進んだ。そのまま舗装道路を横切って湯川の右岸を進むコースもあるのだが,私たちは,石楠花橋を渡ってから右に入り, 小田代を目指すコースを進んだ。
  ホザキシモツケ
この付近のカラマツ林は特に見事だ。すると,林の中に何人もの人影を見かけた。腰に目籠を付けているところをみると,どうやら キノコ採りらしい。ここは,国立公園の特別保護区 で,一切の動植物の採取は禁じられているはずである。キノコといえど,たぶん禁止されているはずだ。少し進むと, 赤沼 から来た道と合わさる。この付近はいろいろな季節に何度か訪れており,おおよそ記憶に入っているのだが,雪に覆われたときに来てみると, 様相は一変する。今年の2月に来たときにも,帰路,道を見失った。 迷ったところで,湯川と舗装道路に挟まれた場所のこと,困ることもないのだが,不思議でならない。
バアソブ (「おばあさんのそばかす」と言う意味)

小田代原の北を大きくまわって,弓張り峠に向かった。 小田代原 の周囲は,平成10年(1998年) に,シカの食害から植物を保護するため,保護柵を設置した。その後の植生の回復ぶりを観察してきた結果,11年には 49種確認された花が,12年には86種 に増え,その回復ぶりは目覚ましいという報道があった。この成果を受け, 戦場ヶ原全体を囲むような保護柵が本年(2002年)1月に完成した。
 シロヨメナ

 小田代を囲む柵では,ハイカーが出入りするために,回転ドア式の出入り口 が設けられたが,新しい保護策では,床が目の粗い金網になった廊下形式の出入り口 が設けられた。シカはひづめが割れているので,目の粗い金網は通過できないのだ。
今日のメンバー

 カリガネソウ

弓張り峠からアザミ橋 へ向かう道路を歩きながら,シカ の姿を見た。雌シカで,単独だったようだ。アザミ橋から西の湖へ向かう道ではオコジョ (と思われる)を見た。素早い動作で,10m程先を走り抜けた。また,西の湖から千手が浜に向かう遊歩道では リスや地上に飛び出してきたモグラ なども見られた。今日はハイカーの数が少ないので,このような動物たちも姿を現してきたのだろう。
 ワレモコウ

 西の湖の水は少なかった。(このくらいが普通なのかな?)前回来たときより更に杭の数が多くなり ,人の歩けるスペースは制限された。
 西ノ湖から千手ヶ浜 に向かう遊歩道は,いつ来ても静かで良いところだ。遊歩道から樹林の中に入ることは禁止されており,それだけに, 自然に近い姿で保存されている 。私の好きな場所の一つとして,アザミ橋から西の湖に向かう道がある。その両側にはカラマツとシラカンバが混じりながら群生しており, カラマツの芽生えの時期が大好きなのだ。しかしそのカラマツやシラカンバは20年ほど前に植林されたものだという。 原生林と思っていてもそうでないものも多い

 千手ヶ浜の休憩所に中宮祠方面に向かう船の時刻表 が張ってあった。7月20日から8月20日までの1ヶ月間だけ運行されていた。6月のひと月は クリンソウのために運行されていたが,また,秋の紅葉の時期にも運行されるのだろうか。
 千手ヶ浜と菖蒲ヶ浜の間の遊歩道も静かで良いところだ。いろいろな時期に来ているが,今度は冬に来てみたい。
 まだ8月というのに,午後2時を廻ると陽射しが弱まり,夕暮れのような寂しさが迫ってくる。もう,夏も終わりだ。
このコースは,雨で登山ができないときの代替えコースとしても面白いコースだ。

 ページトップへ