閉じる
雨 巻 山

2002年(平成14年) 12月15日(日)

コース・タイム
 自宅(8:06) ⇒ 真岡 ⇒ 益子 ⇒ 大川戸(8:55)
  大川戸(9:12) → 御岳山(10:15) → 雨巻山(11:41-12:34) → 三登谷山(13:35) → 大川戸(14:20)
 大川戸(14:30) ⇒ 益子 ⇒ 井頭温泉(15:00-16:06) ⇒ 自宅(16:40) 

同行者
   チコ

 雨巻山 (「あままきやま」または「あめまきやま」)は,栃木県の南東部,茨城県との県境に近い山で,里山としてはかなり知られた山である。地元の 益子町がガイドマップを作りPRしており,標識なども整備されている。
 実は,雨巻山 には先週出かける予定だったが,雨の予報が出たので,一週間延期したのだ。 ところが降ったのは,雨ではなく,雪だった。先週の日曜日から月曜日にかけて季節はずれの大雪 となり,宇都宮市 では最大17cmも積もった。宇都宮市周辺では,まだ日陰には雪が残っている。雨巻山 周辺でも,当然,雪が残っていることは覚悟した。案の定,車が登山口の大川戸 に近づくにつれて,田畑の雪が解けずに残り,真っ白になっている。
 大川戸の登山口は直ぐに分かった。 「御岳山,足尾山,雨巻山,三登谷山周遊コース登山口」という標識と 益子町 が作成したイラストマップが掲示されている。駐車スペースは5〜6台と言うところだが,近くには空き地もあり, 駐車に困るようなことはないようだ。駐車スペースには既に4台が駐車していたので,その先に車を停めた。 1台の車では,車内で食事をとっており,もう1台では,出発の準備をしていた。あとの2台には,人影はなかった。 駐車スペースは日当たりの良いところなので,雪は解けていた。


 思ったほどには寒くなく ,長袖のダクロンシャツの上にウインドブレーカーを着て歩き始めた。今日は,革靴を履いて歩くことにした。

 足元は霜が降り,真っ白になっている。少し歩くと,日陰の沢沿いの道となり,雪 の上を歩くようになった。

 山の南斜面には雪は殆ど残っていないが,北斜面ではまだ真っ白に雪が残っている 。しかし,雪は数センチ程度であり,踏み跡の雪は解けて深い落ち葉が顔を出すようになった。



 約1時間で稜線に出た。汗をかくのがいやなので,ゆっくりと登ったが,それでも汗をかいた。足尾山へは,御岳山から急斜面を下り, 登り返さなければならない。先が長いので, 足尾山は断念し,御岳山 で折り返し,雨巻山へ向かった。


 御岳山から雨巻山 までのルートは,多少のアップダウンはあるものの,概ね,明るいなだらかな尾根歩きで,里山の気分を満喫することができる。 ちょっとした地形の違いによって,路面に残っている雪の量が違い,変化があって面白い。


 途中「猪転げ坂」(ししころげさか) という急坂がある。猪でも転げたというほどの坂で,ジグザグにコースが付けてあるが,雪が踏み固められて凍っており, 滑らないように緊張させられた。


 日の当たる尾根は,まさに,日溜まりハイキングコースだ。

  雨巻山 の山頂は雑木に覆われ見通しは良くない。しかし,冬季は葉が落ちるためにかなり眺めが良くなっている。 ここでシートを広げ,昼食にした。例によってラーメンを作って食べたが,寒いときのラーメンは格別の味がする。 頬に当たる風は冷たいが,陽射しは温かく,満腹感と相まって眠気がもようしてきた。 しばらくすると,上空には薄い雲が広がり始めたので,先を急ぐことにした。


 これから三登谷山 (「みつとやさん」)までは,概ね下りで,北斜面と言うこともあり,軽アイゼンを付けてみた。山靴の土踏まずに付けるタイプのもので, ゴムバンドで取り付けるものだったが, 黒斑山 での体験から,ゴムバンドを,金具式のベルトに取り替えたものだ。低温ではゴムは固くなり,おまけにかじかんだ手では取り外しに苦労したのだ。 結果的には,アイゼンを付けるほどの雪はなく,少し歩いたところで外した。


 三登谷山 の少し手前に見晴らしの良いところがある。振り返ると,雨巻山から降りてきた稜線が見渡せる。



 北西に目をやれば,日光連山 がはっきりと見えている。こんなにはっきりと見えるのは大変に珍しいことだ。 この時期,日光連山がはっきり見えるのは珍しい。

 ここから西側の栗生に下るコースが分けている。このコースは 「展望コース」 と言われ,途中の大きな岩の上からの展望が素晴らしいという。この大きな岩の上には多人数(20人くらい?)の団体が陣取り,大声で騒いでいた。 今日歩いたコースは,概ね静かで,出会う人も少なく,この団体が唯一のにぎやかさだった。


 三登谷山を過ぎると一気に下り, 大川戸に降り着く。

 帰路,井頭温泉で汗を流してから帰宅した。 井頭温泉はきれいで設備も良く,感じが良かった。

 ページトップへ