閉じる
奥 白 根 山

2005年(平成17年) 7月18日(月/祝)



コース・タイム
 宇都宮 ⇒ 菅沼登山口駐車場
  菅沼登山口(6:25) → 弥陀が池(8:30-55) → 山頂(10:00-05) → 避難小屋(10:50) → 五色沼水場(11:20-30) → 五色沼(1140-12:20) → 弥陀が池(12:55-13:00) → 登山口(14:30)
 駐車場 ⇒ 宇都宮

同行者
 チコ

 9日後に鹿島槍ヶ岳登山を控えて,足慣らしに, 奥白根山に登った。新しい靴 (LOWA の TAHOE GTX) の試し履きも兼ねて,ダメージを残さないようにスローペースで歩いた。
 奥白根山の北斜面に,ハクサンシャクナゲ の大きな群落がいくつかあるが,まだ,満開の時期に登ったことがなかった。 今回は,たぶん咲いているだろうと予想して登った。
 登り始めると足元にゴゼンタチバナ がきれいに咲いていた。

 樹林帯を登っていくと,ハクサンシャクナゲ が出迎えてくれた。

  座禅山の東側を回り込むと,弥陀が池 と,その奥にある 奥白根山のドームが姿を現す。

 少し登ると,満開のハクサンシャクナゲ に出会うことができた。


 山頂は混雑しており,お互いに記念撮影のシャッターを押し合った。

 五色沼の水場は,五色沼から前白根山の方に少し登ったところにある。  五色沼南岸から見た奥白根山は,見慣れた姿とは違った姿だ。

 五色沼の周囲にあるハクサンフウロ は,草丈が低く,花も小さい。


 タカネニガナ
 ニガナの高山型。草丈が低く,株になって咲く。

 シロバナヘビイチゴ は「ヘビイチゴ」と名前が付いているが,オランダイチゴ属で,食べるとおいしい。



 下山して,今日梅雨明けが発表されたと聞いた。夏山独特の強い陽射しの中で,楽しい山歩きができた。
 新しい靴(LOWAのTAHOE)は今までの靴( AKU Eiger )に比べて足の形に合っており,小指も当たらなかった。靴底が柔らか(アイガーに比べて)な分だけ,足底の負担が増えるようだ。 ちょっと頼りなさを感じるが,その分足に優しいので,うまく付き合って行ければいい。 

 ページトップへ