会 津 駒 ヶ 岳 ・ 中 門 岳

期日 2006年(平成18年) 9月23日(土)
 


コース・タイム
  宇都宮(3:30) ⇒ 鬼怒川温泉 ⇒ 山王峠 ⇒ 檜枝岐(6:00)
     会津駒登山口(6:45) → 水場(8:10-20) → 駒の小屋(10:00) → 会津駒ヶ岳(10:15-20) →
            → 中門大池(11:05-45) → 駒の小屋(12:55) → 水場(13:40-14:00) → 登山口(15:05)
  登山口(15:10) ⇒ 燧の湯(15:30-16:20) ⇒ 宇都宮(19:00)

同行者
   チコ

 この週末は,天気予報が良くなかったので,どこにも行く計画はなかったのだが,直前になり,予報が好転した。では!ということで,会津駒ヶ岳に行くことにした。
 会津駒ヶ岳には2002年の6月末に一度登っているが,
標高差1000mで歩く距離が往復で17km(中門岳まで)と,かなりたっぷりしたコースだ。少しでも余裕を持って歩きたかったので,自宅を3時30分に出発した。宇都宮から檜枝岐まで140km,約2時間半かかった。
 駐車場を勘違いし,随分下の方に車を駐めてしまった。そこで朝食を取り,歩き出して間違っていることに気がついた。再び車に戻り,登山口の近くまで車を移動して歩き出した。そんなことをしている内に6時45分になってしまった。


 「会津駒ヶ岳滝沢登山口」と書かれた標識から,木製の階段を上り,登山道に入った。

 しばらくは,大きな樹の間を登っていく。見晴らしはなく,かなりの急勾配を,ただ黙々と登っていく。無理をせず,控えめなペースを守って登る。



 高度を上げていくと,樹高が低くなり,開けたところからは,近くの山が見えるようになる。懐かしい日光連山が望めたが,普段に見る方向の裏側からの眺めで,新鮮だ。


 1時間半ほどで水場に付いた。私の手元にある昭文社の古い地図では,登山口から水場までの標準タイムは2時間となっており,標高1780m付近に水場の記号がある。手元の高度計はまだそれほどの高度は示していない。帰路で再確認したが,水場の本当の位置は標高1650m付近で,標準タイムも,登山口から水場まで1時間30分,水場から池の平まで1時間40分と考えるのが正しいようだ。
 帰宅後,別の地図で確認したところ,水場の位置はやはり
1650m付近だった。地図は新しいものを使わないといけない。

 足元には
ゴゼンタチバナが赤い実を付けていた。



 ベンチのある休憩所まで来ると,
駒の小屋が見えてくる。すぐ近くに見えるが,なかなか近づかない。



 木道のそばには,アカモノが真っ赤な実を付けていた。



 小さなピークを越えると駒の小屋が正面に見えてくる。ただひたすらに木道を進むが,いっこうに近づかない。

 右の写真は,2002年6月29日同じ場所から撮ったもので,まだ雪が残っていた。



 正面左が,駒の小屋のある池ノ平。右奥が会津駒ヶ岳の頂上


 平ヶ岳
 燧ヶ岳


 駒の小屋前の標柱と駒の池

6月末に来た時の写真 駒の池は雪の下,標柱も半分が雪の中だった。


 キンコウカ

 会津駒ヶ岳山頂



 駒ヶ岳から中門岳に続くなだらかな稜線

    稜線には池塘も点在し,まさに天上の楽園の雰囲気がある。


                                 ミヤマアキノキリンソウ

 
ミヤマコウゾリナ




 タテヤマリンドウ


 タテヤマリンドウの白色花を見つけた。


 草紅葉と絹雲の懸かる青空

 オヤマリンドウは,花が大きく開かないのが特徴



 この時期の湿原の代表的な花はイワショウブだ。蕾のときはピンクで,咲くと白くなる。

 花びらが落ちて実が育つと再び濃いピンクになる。



 中門大池に立っている傾いた標識
中門岳(この一帯を云う)」と書かれている。中門岳には山頂と言われる目立ったピークがない。


     中門大池と秋空

 前回会津駒ヶ岳に登ったとき,ブナの幹に名前と日付が刻まれたのを見つけ,「ひどい落書きをするなあ」と情けなく感じたのだが,単なる落書きだけではなかったことを後で知った。
 
昔,マタギが熊をしとめたとき,熊の霊を慰めるために,しとめた人の名前と日付を幹に彫りつけ,祈ったというのだ。
 山道を下りながら,幹に刻まれた文字を読んでいった。明らかに落書きと思われるものが多かったが,その中で,それらしいものを見つけた。

 「・・六九才 ウサギ祈」 と読めた。 しとめたウサギの霊を慰めるために彫ったと思えないだろうか。


 山小屋「駒の小屋」
 管理人 星 常典(ほし つねのり)さん
 宿泊の場合は要予約。
 電話0241-75-2113(民宿「すぎのや」内)
 1泊3000円。
 簡単な寝具の貸し出しあり。
 素泊まりのみ。
 水場、売店はなし。


ページトップへ