閉じる
湯の湖・戦場ヶ原

2016年(平成28年) 6月10日(金)


コース・タイム
 自宅(8:05) ⇒ 湯元駐車場(9:25)
  駐車場(9:30) →(湯の湖一周)→ 駐車場(10:40)
 湯元駐車場(10:45) ⇒ 三本松駐車場(10:53)
  駐車場(11:05) → 赤沼(11:20) → ハリギリ広場(12:07-昼食-36) → 逆川(13:14) → 駐車場(13:33)
 三本松駐車場(13:45) ⇒ 自宅(15:00)

同行者
   妻

 戦場ヶ原のワタスゲ が見頃だというので,見に行くことにした。ついでに, 湯の湖の周辺も歩くことにして,まず, 湯元の駐車場に向かった。途中通過した 赤沼駐車場は,既に 「満車」 の表示が出ていた。今日は,湯の湖を一周してから赤沼の駐車場に車を入れて,戦場ヶ原に行こうとして いたのだが,やむを得ず,三本松の駐車場に車を置き,国道を歩いて赤沼から戦場ヶ原に入ることにした。
 湯の湖にはたくさんの釣り人が出ていたが,湯元の駐車場は車を置けないほどではなかった。 ボランティアハウスの前の駐車場に車を置いた。


 湖畔に出てみると,レンゲツツジ の朱色が目に飛び込んできた。


 ビジターセンター横から湖畔に出る遊歩道 は,両側のレンゲツツジが満開で,とても見事だった。


 黄花のレンゲツツジ もあった。園芸品種なのかな?


 湖畔の周回道に入ると, ベニサラサドウダンが咲いていた。


 足元にはマイヅルソウ


 湯元の名前が付いたユモトマムシグサ


 ズダヤクシュ


 ほぼ半周して,湯の湖の南側から金精山 を望んだ。


 マタタビの花は,まだ蕾だった。



 湯元の駐車場に戻り,三本松まで移動し, 三本松駐車場 に車を入れた。今日は平日でもあるし,三本松駐車場が満車になることはないだろうと思っていたのだが, 予想は甘かった。ほぼ満車に近い状態で,三本松茶屋の裏側にやっとの事で車を停めることができた。
 それにしても,千手ヶ浜の「クリンソウ」 は凄い人気だ。三本松駐車場に車を止めた多くの人が,国道を歩いて赤沼駐車場に向かっていく。 千手ヶ浜行きのバスに乗るためだ。興味の在り方は人それぞれだから,クリンソウに惹かれることに文句は付けないが, 奥日光にはもっともっと良いところ,すばらしい風景がたくさんある。今日も,戦場ヶ原の方に向かうハイカーは 多くはなかった。


 ことしのワタスゲ 当たり年 のようだ。ボランティア活動で,毎年のワタスゲを見ているが,今年はきれいだ。







 青木橋を渡って小湿原に行くと, イブキトラノオが咲いていた。


 ツマトリソウ は7枚花びらの珍しい花だ。小さいこともあって,写真に上手く写せない。露出をオートにしてしまうと, 白い花が露出オーバーになってしまい,ハレーションを起こす。


 男体山に雲がかかり始めた。天気も下り坂だ。





 北戦場ヶ原の東部は乾燥化が進み シラカンバが育っている。


 クルマバソウの群落


 逆川で国道に出る。

 国道を20分ほど歩いて三本松駐車場 に戻った。車の数が少しだけ減った。


 今日は結果的に歩く距離が長くなり,疲れた。
 時間も早かったので,温泉はパスし,帰宅した。
 何時も思うことだが,奥日光は私を裏切ることはない。

 ページトップへ