刈 込 湖

期日 2017年(平成29年) 1月28日(土)
 


コース・タイム
 宇都宮(7:00) ⇒ 歌ヶ浜(7:50) ⇒ 湯元P(8:10)
   駐車場(8:32) → 金精道路(9:07) → 蓼ノ湖(9:28) → 小峠(10:16-25) → 刈込湖(11:08-41) →
         → 林道(12:04) → 小峠(12:25) → 蓼ノ湖(12:50) → 金精道路(13:09) → 駐車場(13:33)
   氷の彫刻見物
 湯元P(13:55) ⇒ 宇都宮(15:10)


同行者
 BAKU さん,HIBARIさん,○さん 

 山友のBAKUさんが,奥日光にスノーシューハイキングに行くというので同行させてもらうことにした。今日は,高気圧が東日本を覆い,好天になる予報だ。
 予報通り,朝から良い天気だ。日光道路から見える
日光連山は雲一つ無く,朝日に輝いている。

 いろは坂を登って明智トンネルを抜けると,雪をたっぷりと載せた奥白根山が見えた。


 集合時刻にはまだ時間があるので,歌ヶ浜に寄ってみた。
 例年は,この手摺りに湖面から飛んできたしぶきが掛かって凍り,見事な「
つらら」が見られるのだが,今年はどういう訳かつららが全く付いていない。
 男体山は「黒髪山」と言われるように,山頂近くまで木が生えており,雪が降っても全体が真っ白にはならない。(雨裂)の部分だけが白くなる。


 社山から奥白根山までをパノラマ写真に捕らえた。写真をクリックすると,山名入りの大きな写真が見られます。


 更に視線を右に移すと,かすかに雲の懸かった温泉ヶ岳の姿も見られた。


 再び車に乗って湯元温泉を目指した。中禅寺湖畔からは社山の姿がきれいだ。今年も,雪のあるうちに登りたいな!


 湯元温泉の県営駐車場に到着した。
 BAKUさんは,HIBARIさんともう一人の人と3人で,既に到着していた。予定よりも早く到着したらしく,出発の準備も済んでいた。


 私も急いで準備して出発した。今日は刈込湖まで往復することにした。
 
温泉寺から,湯の平の上に作られた木道を通って泉源の登山口に向かった。


 振り返ると奥に真っ白な山が見える。五色山


 泉源の登山口から金精道路まで,急斜面を登らなければならない。登山口でスノーシューを履き,汗をかかないようにスローペースで登った。
金精道路からは,急な斜面を降って
蓼の湖(タデノウミ)へ。一般的に,スノーシューは下り坂は苦手だ。今日は,3人ともMSRのライトニングを履いているので,下り坂でも問題なく下れた。平地用のスノーシューと比較すれば,やはり性能の差は歴然としている。


 蓼の湖は,完全に凍結すれば湖面を渡ることができるのだが,今日は,凍結していない部分もあり,湖面を渡ることは無理だ。


 開放水面にはさざ波が立っている。蓼の湖には流れ出る川はない。流入する川も,小さな沢を以外はない。それでも水が涸れたという話は聞いたことがない。どうやら,湖底から湧き水があるらしい。開放水面もそのことに関係があるのかもしれない。


 蓼の湖を左側から回り込んで,小峠に向かう。


 この急な斜面を登り切れば小峠だ。


 小峠 標識の埋まり具合から,積雪量は70cm程度


 小峠からは,左のドビン沢へ降り,刈込湖に向かう。ドビン沢ルートは,昔(60年くらい前)は正規のルートだったのだが,その後,「三岳林道」が作られて,林道を経由するルートに変更になった。それに伴い,ドビン沢ルートは崖崩れの危険や,植生保護のために通行止めになった。現在も,通行止めは続いているが,積雪期は通行が黙認されているようだ。それだけに,雪崩や崖崩れには細心の注意を払わなければならない。


 徐々に幅が狭くなってくる。


 沢の両側が狭まると,左側に大きな岩の壁が現れる。ここは落石や雪崩の多いところなので注意しなければならない。


 再び沢底が広くなると刈込湖に着く。


 刈込湖  一面真っ白な平面だ,対岸に渡った足跡も見える。正面奥のピークは太郎山の山頂だ。
 湖岸に腰を下ろし,昼食タイムにした。BAKUさんが餅を持参し,磯辺焼きをごちそうしてくれた。BAKUさんがバーナーに餅網をセットして餅を焼き,HIBARI さんが醤油をつけて海苔で包んでくれた。お二人の心遣いに感謝しつつ,美味しく頂きました。



 帰路は,階段を上り林道を経由して小峠に戻ることにした。林道コースはハイカーも多く,トレースは良く締まっている。壺足でも十分に歩ける。


 小峠からは,往路を逆に辿って戻ることにした。蓼の湖から金精道路への登りが最後の登りだ。正面に金精道路のガードレールが見える。


 金精道路まで戻ってきた。
 駐車場




 奥日光湯元温泉祭の一環として,第11回全日本氷彫刻奥日光大会が今日から開催されているので,氷の彫刻を見に行った。
 会場全体の様子。彫刻はかまくらの中にある。

 「フェニックス」


 「竜虎」
  「時の歯車」




 今日は,良い天気の中,楽しく雪歩きができて大満足だった。BAKUさん,HIBARIさんお世話になりました。

ページトップへ