古 賀 志 山

期日 2017年(平成29年) 4月10日(月)
 


コース・タイム
 自宅(8:20) ⇒ 赤川ダム駐車場(8:45)
   駐車場(9:00) → 四阿(9:20) → カタクリ群生地 →中尾根縦走路(10:10) → クランクピーク(昼食11:25-12:00) → 分岐(12:12) →
                  → 北登山道ベンチ(12:30) → 水場(12:45) → 東尾根(反省岩12:55-13:15) → 登山口(13:36) → 駐車場(13:52)
 赤川ダム駐車場(14:00) ⇒(買い物)⇒ 自宅(15:00)

同行者
   チコ

 昨年4月9日に,中尾根でヒカゲツツジを見られたので,今年も見られるかなと思って,古賀志山に行くことにした。
 今日は平日と言うことで,
赤川ダムの駐車場はガラーンとしていた。周囲のサクラは満開だった。
 ダムサイトの向こう側の管理事務所周辺のサクラも満開だった。


 いつも眺める,ダムサイトからの古賀志山。ダム湖畔の枝垂れサクラが華やかだった。


 何時も行く,釣り堀方面には行かずに,右の車道を進み,四阿のところで赤川を渡り,山道に入った。


 山道を少し登ると,タチツボスミレが出迎えてくれた。


 少し上には,エイザンスミレが咲いていた。


 葉脈がきれいなニシキゴロモ


 カタクリは,最盛期を過ぎたが,まだきれいなものも多かった。


 昨年,きれいに咲いていたヒカゲツツジは,まだ蕾だった。ヒカゲツツジはシャクナゲに近い種で,冬も落葉しない。


 クロモジの花
 キブシの花はまだ蕾だ。


 中尾根の稜線では,アカヤシオが満開だった。


 いつもの場所で昼食を摂り,以前「ミズナラ峠」と標識があった峠を下った。白い花が咲いていた。木苺だ。
 白い小さな花は,ツボスミレ


 エイザンスミレは,薄いピンクのきれいな花だ。


 北登山道まで降り,水場の手前から東尾根に登り返し,反省岩で休憩した。芽を出したリョウブの枝にはまだ前年の実が下がっている。


 反省岩の近くにもヒカゲツツジがある。ここもまだ蕾だった。


 ヤマツツジもたくさんの蕾をつけていた。



 釣り堀から湖畔道を進んだ,湖畔に,白い花のヤマザクラがある。今年もきれいに咲いていた。


 更に進み,しだれ桜の横を通った。個々の花は小さいがきれいだ。


 しだれ桜は今が最盛期だ。

 駐車場に戻ってきた。
 目当てのヒカゲツツジは咲いていなかったが,うららかな春の一日,楽しい山歩きができて満足だった,



ページトップへ