閉じる
高 山

2019年(平成31年) 1月8日(火)


コース・タイム
 宇都宮(6:50) ⇒ 竜頭の滝上P(7:45)
   駐車場(8:22) → 東尾根(9:27) → 裁定鞍部(10:19) → 頂上(11:00-20) → 昼食(12:08ー35) →  東尾根 → 駐車場(13:20)
 駐車場(13:32) ⇒ 宇都宮(14:45)

同行者
    【単独】

 正月の高山登山は, 2010年 ヤッホー宇都宮 の新年登山から始まった。それ以後, 2011年,2013年,2015年,2017年,2018年と続き,今年で 7回目だ。
 高山は,中禅寺湖と戦場ヶ原の間にあって標高が 1667.5m ある。標高が高いので,雪も比較的多いのだが,登山口の標高が 1350m程あるので標高差は 320m弱で,登りやすい山だ。
 6時50分に自宅を出て,コンビニで朝食と昼食を買い,日光に向かった。車外温度計は −4℃を示している。今朝はかなり冷え込んだ。
 宇都宮環状線を走っていると,右手前方の空が明るく染まった。
 日光宇都宮道路を走っている間に陽が昇った。いつもの写真だが, バックミラーの中に陽が昇った。


 正面に見える女峰山 の山肌がバラ色に輝いた。走行中の撮影なので,写真がぶれている。


 細尾交差点では,正面に 男体山が見える。頂上には雲が懸かっている。


 いろは坂を登っていっても,路面には雪はない。
 明智トンネルを出たところから見える奥白根山 も,今日は見えなかった。



 中禅寺湖畔からは,対岸に, 社山の端正な姿が見える。今年も,雪のあるうちに登りたい。


 湖畔道路 は,路面には積雪は無いし,日当たりの良い斜面にも雪は無い。


 竜頭の滝上駐車場に着いた。停まっている車はまだ無い。車外温度計は −1℃を示していた。なんと宇都宮より気温が高い。
 車内で朝食を食べ,身支度をして歩き出した。
 今日の服装は,ボトムはCWXにモンベルの インスレイションパンツ,トップは,ファイントラックの フラッドスキンメッシュシャツにモンベルの クリマブロックロッシュジャケットその上に UNCO&BORORジャケット を着て,頭にはニット帽を被った。


 靴は夏用のテクニカ。 ザックの中に の軽合金製の14本爪アイゼンを持ち, チェーンアイゼンを履いてスタートした。 ストックはザックに取り付け, ピッケルを手に持った。
 登山口の積雪は,昨年とほぼ同じだ。


 今日は,昨年登った尾根とは別の尾根 を登ってみることにした。昨年は右側の斜面の上にある尾根を登ったのだが,今年は正面のやや幅の広い尾根を登った。
 一見,優しそうに見えたこの尾根だが,意外と傾斜がきつく,落ち葉の下の地面がカチカチの凍っていて, ピッケルの石突きさえ刺さらない。この尾根は上部で昨年登った尾根に合流するのだが,そこまでが大変だった。


 いつもの尾根に合流したところで,シンボルツリー が出迎えてくれた。


 やっとの事で,主尾根の東端 に登りついた。いつもは45分ほどで登れるのだが,今日は65分かかった。 日当たりの良い主尾根にはほとんど雪が付いていない。


 主尾根を進むと,夏道と合流する。


 日陰には雪が残っているが,僅か数センチ だ。


 最低鞍部 ここから山頂への登りになる。


 山頂が近づくと,積雪量は増える。この斜面で30cmほど だ。
 トレースが何本かあるが,その中で,踏み跡のしっかりしているものを選んで辿った。概ね,夏道に沿っているが, ところどころショートカットしている。


 雪の斜面を登り切って稜線に出れば,山頂 は直ぐ近くだ。



 山頂 は日当たりが良いので,積雪量は少ない。山頂で自宅に電話し,無事登頂を報告した。

 途中では風はほとんど無かったのだが,さすがに山頂では少し風が出てきた。西方の 奥白根山の方から雲が出てきて,日差しの遮られる時間が増えてきた。

 昼食は下山途中でとることにして,FBに写真を投稿し,下山に懸かった。
 今日は,高山を西に下って,熊窪から湖岸を通って菖蒲が浜に戻ることも考えたのだが, 最も楽なルートで,往路を戻ることにした。


 空に雲が増えてきた。中禅寺湖 の湖面が光っている。


 少し下ると,戦場ヶ原 が見える。さすがに湿原だけは白く見える。


 高山はアズマシャクナゲ の名所だ。葉を丸めて寒さに耐えている。膨らんだつぼみもいくつか見られたが,数は少ないように感じた。


 空には,黒い雲 が増えてきた。天気は下り坂だ。往路を戻って正解だった。


 夏道との分岐点 についた。昨年と同じように,夏道を下ることにした。


 登山口まで下ってきた。正面には,陽が当たって明るく輝いている 男体山があった。


 駐車場 まで戻って来た。停まっている車は,出かけたときと同じに,私の車だけだった。
 今日は良い天気の中,楽しい初登りができた。日頃の運動不足が祟って,苦しい登りだったが,初登りを楽しんだ。

 後日確認したところ,気象庁中宮祠観測所 の記録では,8:00の気温は氷点下1.3℃ ,11:00では1.7℃ 13:00では 1.6℃ となっていた。中宮祠と戦場ヶ原では標高差が100mほどあり,気温も2度ほど低くなっている。
 駐車場出発時の自動車の外気温計が氷点下1℃ を示していたことから考えて,昼頃の気温は1℃  程度だったと思われる。体感では寒かったのだが,気温は低くは無かったようだ。

 新年の初登りとしての高山は今年で7回目だが,手頃な山なので,また来年も来たい。



ページトップへ