閉じる
西 ノ 湖

2019年(令和元年) 5月8日(水)



コース・タイム
 自宅(6:45) ⇒ 竜頭の滝駐車場(7:50)
   駐車場(8:15) → 栃窪(9:30-50) → 熊窪(10:15) → 千手ヶ浜(10:30) → 西ノ湖(昼食)(11:20-12:00) → 西ノ湖入口バス停(12:23-45) 
      ⇒(低公害バス)⇒ 石楠花橋(13:00) → 駐車場(13:23)
 竜頭の滝駐車場(13:33) ⇒ やしおの湯(14:05-15:00) ⇒ 自宅(16:00) 

同行者
    チコ

 毎年この時期に,菖蒲が浜から中禅寺湖北岸を通って西ノ湖まで行っている。途中の栃窪浜オオヤマザクラを見るのが主なねらいなのだが,毎年同じ時期に咲くわけでは無い。いろいろな情報を集めて,「今だ!」と言う時に出かけるのだが,満開の状態に出会うのはなかなか難しい。
 昨年は
5月11日に行ったのだが,栃窪浜のオオヤマザクラは,数輪を残してほぼ散ってしまっていた。今年は,少し早めに行こうと考え,天気予報を調べ,5月8日に行くことにした。
 いつも,西ノ湖入口から石楠花橋まで,低公害バスに乗るのだが,今年度
ダイヤが変更になった。いつも利用しているバスは,12:10千手ヶ浜発なのだが,今年は,そのバスの時間が30分後にずれ,12:40発になった。その後は約2時間バスが無いので,どうしても12:40発のバスには乗りたい。
 そこで,時間を逆算して,
8:30までに竜頭の滝駐車場を出ることにし,7:00に自宅を出ることにした。
 結局,6:45に自宅を出,途中のコンビニで朝食と昼食を買いだし,
竜頭の滝駐車場には7:50に着いた。駐車場には車が1台も停まっていない。シーズンオフと言えども,こんなことは珍しい。
 車の中で朝食を食べ,身支度をして8:15分に歩き出した。朝の冷気が心地よい。少し寒いが,ジャケットを着るほどでは無い。チコはウインドブレーカーを着たが,私は長袖シャツのままで歩き出した。



 湯元に向かう道路が,竜頭の茶屋の前で大きく左に曲がったところに,かつて地方公務員共済組合の「幸の湖荘」があった。この入り口に 大きなオオヤマザクラがある。この木は,栃窪浜のオオヤマザクラとほぼ同じ時期に開花するのだが,今日はまだ咲いていなかった。この状態だと,栃窪浜のオオヤマザクラもまだ咲いていないかもしれない。
 その後「幸の湖荘」は竜頭の茶屋が買い取って改装し,2006年5月,
日帰り温泉施設「憩いの湯」として営業を始め,現在は「復興御宿富双江葉大馬奥日光秘極の湯興」と言う温泉施設になっている。


 旧プリンスホテルの手前から,遊歩道に入る。この入口にも桜の木がある。数輪だけ花を咲かせていた。(○印の中)


 バイケイソウも,まだ芽を出したばかりだ。


 後ろから小鳥が飛んできてかなり離れた木の枝に止まった。今日はEOS-50Dを持ってきているので,最大望遠にして撮影した。この色はオオルリだ。


 芽吹き前の遊歩道には陽光が降り注ぎ,暖かい。


 いたるところにアカヤシオが咲いている。まだ少し蕾も残っているが,ほぼ満開だ。


 柔らかなピンク色の花は,まさに春を告げる花だ。アカヤシオは,太平洋側に多く,日本海側の多雪地帯には,やや色の濃いムラサキヤシオツツジが咲く。


 栃窪浜に着いたが,やはり,オオヤマザクラは咲いていなかった。あと5〜7日くらいかかるだろう。


 いつもの通り,記念撮影


 千手ヶ浜に着いた。千手ヶ浜から見る男体山 ナギに残る雪ももう少しだ。それにしても良い天気だ。


 千手ヶ浜から千手の森歩道に入った。芽吹き前のミズナラ林


 これはキビタキ

 コミヤマカタバミ


 タチツボスミレ

 手前の枝が邪魔だが,特徴的な羽の色で,これはカケス



 西ノ湖は渇水状態だ。そういえば,中禅寺湖も水位は下がっていた。湖畔で昼食にしようとしたのだが,南からの風が強く,寒い。そこで少し戻って,林の中で倒木に腰を下ろし,昼食にした。


 昼食後,西ノ湖入口のバス停に向かって歩いた。「西ノ湖歩道」は両側のカラマツが美しい。芽吹きが始まり,少しだけ緑色が感じられる。
 寒冷地でも成長の早い
カラマツは,全国の寒冷地で盛んに植林された。全国のカラマツ林の80%以上が人工林だと言う。ここも間違いなく人工林(植林)だ。


 カラマツは,芽吹きと同時に花も咲かせる。これは雄花で,下向きに咲く。一方,雌花は上向きに咲く。探したのだが,今日は雌花は見つけられなかった。


 西ノ湖入口から石楠花橋まで,低公害バスに乗った。バスを降りた後,湯川に沿って竜頭の滝まで降った。竜頭橋の上から下流を眺めると,岩盤を降る竜頭の滝と,その向こうに中禅寺湖が見える。


 竜頭の滝駐車場に戻ってきた。良い天気に恵まれて楽しく歩くことができた。チコと歩いたのは,昨年11月以来だが,チコも無事に歩くことができて良かった。


 帰路,やしおの湯に入って汗を流し筋肉をほぐして帰宅した。

ページトップへ