戻る

 ブログ 独 り 言 2018


2018.01.18
 今年の登り初め 高山


 今年の登り初めは,恒例の高山。
 新年の高山登山は,
2010年から始まり,今年で6回目になる。 積雪期の高山は,私にとってはちょうど良い難易度の山で,今年も十分に楽しむことができた。  冬期の登山は天気次第で,天国にもなれば地獄にもなる。幸いに高山は日帰りのできる山なので,良い天気を見定めて出かけることができる。  今年は,昨年ほどではないが雪は少なく,奥日光の少雪傾向は続いている。
 これは昨年(2017年1月3日)

 これは2015年1月5日

 この時期の高山は人気の山で,例年は正月休みにかなり多くの登山者がある。そのため,1月の3日以降になれば,かなりしっかりしたトレースができ,つぼ足でも十分に登ることができる。 ところが,今年は雪は少なかったのだが登山者も少なく,先行者の足跡は,数日前の者と思われる足跡が一人分だけだった。山頂直下の急斜面は,このコースで最も雪の深いところで,踏み跡を外すと膝まで潜った。 当初は,山頂から西に降り,周回コースも考えたのだが,トレースを期待できない状態なので,往路を戻って下山することにした。



2018.01.08
 
初日の出


 今朝も,近くの陸橋の上から初日の出を拝んできた。ここは私の秘密の場所だったのだが,毎年ここから初日の出を眺める人が増え,今年は30人ほどに増えた。見事な初日を拝むことができた。近くのマンションの壁に朝日が当たって輝いていた。