戻る

ブログ  独 り 言 2022


2022.06.22
 朝食

 朝食は私の当番で,4年ほど前から毎日作っている。今日のメニューは,野菜サラ ダ(レタス,トマト,キュウリ)玉子焼き(ハム入り)牛乳,アイスコーヒー,パン(今日は自家製 ではなく市販品)



2022.06.19
 ミニトマト元気
 ミニトマトが元気に育っている。今年は,1本の苗から3本に枝別れさせ,全部で6本 にしてある。もうじき色づく。



2022.06.14
 ホルスター検査
 私は,以前から不整脈があり,少しずつ強くなってきたので,精密に検査するため にホルスターを取り付けた。これで,24時間のデータを取る。風呂に入れないだけで,苦痛や違和 感は無い。じつはこれ2度目だ。


2022.06.01
 ヒメシャラ咲く

 我が家のヒメシャラが咲いた。毎年,ナツツバキのつぼみが膨らみ,いつ咲くか, いつ咲くかと待っていると,いつの間にかヒメシャラの方が先に咲いてしまうのだ。





2022.05.29
 テント虫干し

 テントの虫干しをした。最後に使ったのは,2008年秋の徳沢だった。まだまだ 使えるが,その機会が作れない。



2022.05.24
 社山

 4月2日の高山以来,ほぼ2ヶ月振りに山に登った。社山は,往復7〜8時間かか るきつい山だ。危険なところはないが,往復距離11.9km,累積高度646mほどある。今日は 4時間かからずに登ることができた。運動不足の身には,かなり苦しい登山だった。写真にも,運動 不足で貯めたお腹の贅肉が写っている。



2022.05.11
 プリンタ更新

 プリンタを更新した。エコタンク方式のもので,一応複合機だ。今まで使っていた のは,2015年12月に購入した,インクカートリッジ方式の複合機で,16,980円だった。ところが,イ ンクカートリッジの値段が高く,今までの6年半で,インク代が合計64,460円掛かった。純正品を使 っていたのは最初のうちだけで,もっぱら互換インクだったが,これだけ掛かった。最近は,色の再 現性やノズルのつまりに悩んでいたので思い切って買い換えた。
 機種は,エプソンのEP-M553Tで,ネットで購入した。5月9日に注文し,5 月10日に到着した。代金は30500円。ディスプレイなどは小さくて貧弱だが,必要な機能は備 わっている。



2022.04.23
 ミニトマト ゴーヤ苗植え付け

 ミニトマトとゴーヤの苗を買ってきて植えた。偶然,昨年植えたのも4月23日だった。 このミニトマトは,皮が薄くてとても甘いもので,昨年はたくさん食べた。一方,ニガウリは成長が 悪く,ほとんど収穫できなかった。今年はどうなるか?





2022.04.19
 客間のエアコン更新

 客間のエアコンを更新した。1999年に設置したもので、22年動き続けてくれた。と いっても、スイッチが入るのは年に数回だけ。まだ現役だが、さすがに、いつ壊れるか不安だったの で、更新した。機種は,日立の白くまくん。自動クリーン機構や,ヒートアタック,室外機凍結洗浄 機能などが付いている。近所のY電器で購入した。工事費等込みで86400円だった。






2022.04.02
 高山 再び

 久しぶりに,日本列島中央部が高気圧に覆われるというので,3月4日以来,ほぼ1ヶ 月ぶりに高山に登ることにした。前回は,雪が深く,踏み抜きや急斜面の大雪に苦労した。奥日光に は,3月31日にも降雪があり,多いところでは新しく5cmほど積もった。そこで,今日は念のために 環かんじきを準備してきていた。ところが,予想以上に雪解けは進み,環かんじきは不要と判断して, 車に置いていくことにした。
 尾根上は,雪も少なく,さほど苦労せずに歩けたのだが,山頂直下の斜面には雪がた っぷりと残っていた。併せて,コロナの影響か,団体の登山が無かったようで,しっかりしたトレー スが無い。輪かんじきを持ってくれば良かったのだが,取りに戻ることもできず,そのまま登らなけ ればならなかった。そこで,斜面を横切りながら左側に登るいつものルートは諦めて,右側の草付き の急斜面を直登することにした。雪が解けて地面が顔を出している所をつないで,両手両足を突いて 腹ばいで登っていった。この斜面を登るのにほぼ1時間かかったが,無事に山頂まで着くことができ た。
 事故は降りで起こった。尾根東端からの急斜面の降りで,大きな段差を降りようと, 径15cmほどの木に手を突いて,力をかけたところ,ボキッと音がして根元から折れた。木を掴ん だまま3メートルほど落ちて,大きな木にぶつかって止まった。顔面に痛みが走り,ダラダラと血が 流れた。少しして気分が落ち着いたところで,ティシューで血を拭き取り,まるめたティシューを鼻 に詰めた。出血が止まったので,少しずつ下山を始めた。
 駐車場まで戻って来て,車のルームミラーで改めて傷を調べた。濡らしたティシュ ーで血を拭き,バンドエイド を貼った。身支度を解き,自宅の妻に電話し,車をスタートさせた。
 怪我をしたのは残念なことだったが,この程度の怪我で済んだのは不幸中の幸いだ った。掴んだ木が枯れていて折れると言うことは良くあることなので,十分に注意していたのだが, やはり甘く見ていたのかもしれない。




2022.03.26
 夏タイヤ

 タイヤを夏タイヤに履き替えた。このタイヤは,2019年4月に,ネットで買っ て,近くの提携店に送ってもらい,そこで組み替えたたものだ。今年で4年目になるのだが,冬季は スタッドレスタイヤに履き替えているので,実質20ヶ月ほどしか使っていない。併せて,コロナ禍 で外出を控えているので,溝は新品同様だ。このタイヤは, BRIDGESTONE DUELER H/P  SUV用のタイヤで,廉価版に比べるとかなり高価だが,命を乗せているので,それは 納得している。
 一方,外したスタッドレスタイヤだが,昨冬と同じく,雪の上を走る機会は無いままに, 交換となった。




2022.03.04
 高山

 奥日光高山に登ってきた。例年ならば,1月に,登り初めとして登っていたのだが,今 年はコロナ禍もあって,控えていた。 昨年は,ちょうど1年前の3月4日に 高山 に登ったのだが,雪が少なく,少し物足りなさを感じた。今年は,雪が多く,宇都宮から 見た男体山も, の白さが目立つ。先週, 古賀志山 に登り,足の感覚が戻ってきたので,社山は無理にしても, 高山には登れるだろうと考 えた。
 いつものように, 東に延びた尾根を直登 して,東稜の東端に出ようと思っていたのだが,見たところ,雪がかなり深い。当然足跡 はない。そこで,急遽 予定を変更 して,夏道を途中まで行って, 北側から尾根に出る ことにした。 2006年に ,妻と一緒に登ったルートだ。
 ところが,その取り付き点までの平坦路の歩きが辛かった。トレースはあるのだが,踏 み跡を外すと, 膝上まで潜る 。風が足跡を消してしまい,分かりづらい。何度も踏み抜きながら,もなんとか登り口ま でたどり着いた。
 少ないが踏み跡もあり,主尾根までは意外と楽に登れた。主尾根を歩いて山頂に向かっ た。
 踏み抜きを繰り返し,かなり 足が疲れた 。今日は,帰途も苦労が予想されるところなので,余力を残しここで引き返すことにした。
 主尾根 を戻って東端まで進み,ここから,いつも登りに使う斜面を降り始めた。
 急な斜面を少し下ると,広かった尾根が狭まり,尾根がはっきりしてくる。 この先は痩せ尾根になり,滑落の危険が出てくる。安全のために, 谷に下って 谷底を下ることにした。
 尾根より,谷の方が 雪が深い ことは分かっていたのだが,予想以上に雪が深かった。四つん這いになり,後ろ向きで一 歩ずつ下っていったが,一足ごとに腰まで潜る。完全に ラッセル 状態だ。降りのラッセルを体験するのは初めてだった。気はせくが,なかなか先に進めな い。 体力を消耗し,雪まみれになり,やっとの事で登山口 まで下ってきた。こんな降りはもう二度と経験したくない。
 稜線歩きも,踏み抜きの連続だった。



2022.02.26
 古賀志山

 このところ,冬型の気圧配置が続き,日光連山には雪が積もり,宇都宮も寒かった。と ころが,この日(2月26日)冬型の気圧配置が緩み,寒さも緩んだ。今日は,近くの 古賀志山 に登ることにした。今年は,コロナ禍もあり, 登り初め は実行できないでおり,今日が,今年の登り初めになった。
 山登りは,昨年 9月20日 社山 以来,ほぼ5ヶ月ぶりだ。このときも,足腰が弱っていて,山頂まで行けず,山頂の手前 で引き返してきた。その後は,外出しない日が多くなり,足腰は,ますます弱くなっていった。これ ではだめだとは思って,50分ほどの散歩をしているのだが,それもサボりがちだ。
 最近は,古賀志山にはご無沙汰している。記録によると,前回登ったのは2019年12月だ った。
 旧釣り堀の脇で,赤川に架かった橋を渡る。今まで,橋の手前を右に入る舗装道があり, 川に沿って進んでいって少し先で赤川を橋で渡って 北登山道 が始まった。ところが,数年前にこの橋が洪水で壊され通れなくなっていた。しばらくぶ りに来てみると,釣り堀脇の橋を渡ってから,川に沿って 新しい林道 ができていた。
 橋の向こう側のたもとには,この斜面を登って 東尾根の東端 に着く道があって,良く利用させてもらっていたのだが,林道を作るために斜面を切り取 ったので, 登り口 がなくなっていた。しかしよく見ると,切り取った崖の左端に,登れそうな岩があり,足 跡も認められたので,そこを登ることにした。少し登ると元々の登山道に出た。このルートは急斜面 で,以前にも,簡単には登れなかったが,足腰が弱った今では,特に厳しかった。
 久しぶりの山歩き。覚悟はしていたが,大変だった。特に痛みは出なかったが, 筋肉疲労 が激しく,足に力が入らなくなった。踏ん張りが効かないので,バランスがとりにくい。 少しの突起に躓く。こんな常態では,危険な登山道は歩けない。
 岩場の通過も大変だった。筋力低下は足だけでなく,腕や指にも及んでいて,しっかり した手掛かりならば体重をかけられるが,僅かな手掛かりの場合,力をかけられない。
 多少のトレーニングではもとには戻らないだろうから,少しずつ行動の範囲を狭めてい かなければならないのだろう。寂しいが,しかたない。
 写真は,  ダムサイトの上から 古賀志山 を眺めたもの。今日は風もなく良い天気だ。ダム湖も満水だ。



2022.02.22
 AQUOS wish

 妻は,それまで, ARROWS MO4 を使っていた。そこで,コロナワクチン接種証明書をインストールしようとしたら, Android のバージョンが古く,アプリに対応していないという。システムのバージョンアップをし ようとしたのだが,できなかった。このスマホは,2018年1月4日に,40024円で一括払い で購入したもの,既に4年が経過しているので,買い換えることにした。もう一つ,メーカーが違う と,同じ Androidでも微妙に操作法が異なる。妻に操作法を聞かれても答えられないことも多かった ので,同じメーカーにしようと考えた。もう一つの理由は,新しい契約で,少しだがやすくなる。ま た今までは,楽天だが, docomo のキャリアーを使っていた。今度は,キャリアーを含めて全て楽天の回線になる。山奥な どで,楽天の電波が届いていないところでは,自動的に AU のキャリアーを使うという。
 2月2日に予約を取って,楽天モバイルの インターパーク店 に出かけ機種変更を申し出た。今までは,妻用のスマホも,私の契約になっていたが, 「妻が使っている」 というと,今は,使用者以外が契約者になることはできず,使用者本人でないと機種変更 はできないという。 「通常は私が使っている」 と言っても, 「使用者が奥様だと言うことを聞いてしまった以上は,受け付けられ ません」 と言う。まず, 契約者の変更 を行ってくださいと,必要書類を渡された。
名義変更申請書 に,私と妻の マイナンバーカードのコピー を付けて郵送した。1週間ほどで本人確認の 簡易書留 が届き,更に1週間ほどで名義変更が終了したという メール が届いた。
 早速,先ほどの店に予約を取って,念のため,妻のマイナンバーカードをもって出かけ た。すると,再び, 「本人でないと機種変更はできません」 という。マイナンバーカードを借りてきたので,これで確認できるのではないかと言った が,本人確認は,本人以外ではだめと頑なだ。しかたないので,自宅に戻り,妻を連れて再び店に行 った。
 機種は, AQUOS wish  色はアイボリーが良かったのだが,在庫がないという。しかたないので,オリーブグリ ーンにした。データ引き継ぎは有料だというので,自分ですることにして,店を後にした。
 この, データ引き継ぎ に大きなトラブルがあった。 電話帳(連絡帳) はなんとかコピーできたのだが,問題は, LINE だった。LINEのデータ引き継ぎには大切な手順があったのだが,それを無視してしまい, 結局前のデータは引き継ぐことができなかった。まずは, パスワード が分からなくなったこと。いくつか考えられるワードを入力したのだが,全て拒否。パス ワードを忘れたときには,メールでパスワード変更サイトに誘導してくれるのだが, 実はメールアドレスは登録していなかった。
この電話番号の古いアカウントを消して,新しいアカウントを作れば良いのではないかと 考え,古い機種から,LINEを アンインストール してしまった。これが 取り返しの付かない失敗 だった。新しい機種で,LINEを起動すると,SMSで認証番号が送られてくる,それ を入力すると,「○○○○○さんですね」と効いてくる。そこで「はい」を入力すると,パスワード を聞いてくる。結局パスワードが分からないと先に進めない。
 そこで「いいえ」を入力してみた。すると,新しいアカウントの作成画面になり,新し いアカウントを作ることができた。古い「ともだち」は引き継がれないから,改めて「友だち申請」 をして,友だちになってもらった。




2022.02.12
 シンビジウム満開

 2月1日に最初の1個が咲いたシンビジウムが,2週間ほどで満開になった。



2022.02.13
 妻の3回目ワクチン接種



 2月2日に,妻の,3回目のコロナワクチン接種のクーポン券が届いた。早速,ネット で集団接種会場を探し,予約した。2月13日に,宇都宮市総合コミュニティセンターで受けられる ことになった。前2回はファイザー社のワクチンだったが,今回はモデルナ社のワクチンだ。
 そして今日,予定通り接種を受けてきた。



2022.02.01
 シンビジウム開花

 昨年,花が終わった鉢を買ってきて,世話をしていたものが,花茎を2本出した。その うちの花が1個咲いた。



2022.01.29
 3回目ワクチン接種

 予定通り,1月29日に,3回目ワクチン接種が終了した。受付の後,診察の順番を待 っていると,宇都宮ケーブルテレビから,インタビューさせてもらえないかと話があった。断る理由 もないから良いですよと言うと,接種の様子も撮影させて欲しいという。
 接種後の休息時間にインタビューを受けた。「なぜ3回目を受けようと思ったのか」と か,「3回目をためらっている人に言いたいことは」とか聞かれた。インタビューの様子は,市の広 報や,街頭モニターで放映されるという。




2022.01.27
 クーポン券到着

 1月27日に,3回目のコロナワクチン接種のクーポン券が届いた。3回目も,1,2 回目を受けたかかりつけ医で受けようと思っていたのだが,その医院では3回目の接種は行わないと いう。そこで,集団接種会場をネットで調べたら,本来ならば2月1日以降に接種するものを,前倒 しで接種できる会場が見つかった。東武デパートの特設会場だった。空きがあったので早速予約した。 前2回はファイザー社のワクチンだったが,3回目はモデルナ社のワクチンになった。特に気にはな らない。



2022.01.18
 天狗岳遭難

 天狗岳で高齢登山者の遭難が伝えられているが,私は,forestさんと一緒に,2016年の 1月8日に,唐沢鉱泉から日帰りで天狗岳に登った。好天に恵まれ,無事に帰って来ることができたが, 天気が荒れると厳しいコースになる。コースの難度は高くは無いが,距離が長いので,体力勝負とい う所もある。私たちは唐沢鉱泉を8:30に出発して,西天狗, 東天狗,黒百合小屋を経て登山口まで 約8時間かかった。今回の遭難者のコースは分からないが,やはり大きなミスは,荒天を突いて実行し たことではないだろうか。雪山は,好天では天国のようだが,荒天では地獄になる。写真は,第二展 望台から見た西天狗。





2022.01.12
 強風

 強い風で,物干し竿が、洗濯ものと一緒に,台ごと倒された。この家に住んで25年に なるが,初めてだった。台と竿を元に戻し,洗濯ものを取り込んだ。



2022.01.01
 年の初めに思うこと

 一昨年から全世界的に蔓延している, 新型コロナウイルス については, ワクチン の接種が進み,日本など国によっては,新規感染者数が押さえられているが,再び感染者 数の爆発的な増加を見せている国もある。日本でも,少しずつ増加の気配を見せている。
 重症化リスクの高い 「高齢者」 としては,出来るだけ外出せず,自宅に閉じこもっている他はない。生活用品の購入のた めに近所のスーパーマーケットにだけは行かなければならないが,開店直後の空いている時間に行く ことにしている。
 この時期の山歩きは,密になることはないが,遭難や怪我をすると, 救助隊や医療機関の負担を増す ことになる。やはり少しでも危険を感じるならば自粛するしかない。
 ここ数ヶ月,山歩きをしていない。近所の散歩も,体力減退と,寒さを理由にサボって いる。おかげで,身体が固まってしまい,座ったり立ったりがしんどい。