トップページコレクション 2017 



紅葉真っ盛りの,谷川岳巖剛新道を登ってきました。
雪に閉ざされる前の,一瞬の輝きです。(2017.09.26)
 


那須茶臼岳に登ろうと出かけたのですが,強風のために行き先を変更して沼原湿原に行きました。
湿原は秋色に色づいていました。(2017.09.21)
 


待ちに待った晴天の中,会津駒ヶ岳・中門岳に登ってきました。写真は,中門大池です。
好天の中,たくさんの登山者で賑わいました。会津駒ヶ岳で,これほどたくさんの登山者に出会ったのは初めてでした。(2017.09.09)
 


 小田代原アキノウナギツカミが大群落を作っていました。
茎には,逆向きの細かい棘が生えていて,これでつかまえれば
ウナギも逃げられないだろうと思います。(2017.09.04) 


 夏らしい気候にならないまま,秋の気配が感じられるようになりました。
やっと好天の予報を見つけ
社山に登ってきました。でも,山頂付近はガスに包まれていました。(2017.08.28) 


 いつの間にか季節が移り変わっていました。我が家の柿の実も随分大きくなりました。(2017.08.27) 


 前回から2週間後に三度び尾瀬を訪れました。下田代ナガバノモウセンゴケが元気でした。(2017.08.02) 


 前回から2週間後に再び尾瀬を訪れました。大江湿原ワタスゲがとてもきれいでした。(2017.7.15) 


 学校キャンプの下見で尾瀬に言ってきました。遅れ気味の花の中で,ヒメシャクナゲがきれいに咲いていました。(2017.7.4) 


 すばらしい天気の中,奥白根山から白根隠山を廻って来ました。(2017.6.20) 


 戦場ヶ原では,ワタスゲが,白い穂を広げ始めました。 (2017.6.5)


 トチクボオオヤマザクラを見るために,中禅寺湖北岸遊歩道を歩いてきました。 (2017.5.16)


残雪の尾瀬に行きました。アヤメ平からは燧ヶ岳が絶海の孤島のように浮かんでいました。 (2017.5.2)


小田代原は芽吹き前で,静けさの中に貴婦人だけが品良く佇んでいました。 (2017.4.19)


 ヒカゲツツジを見ようと,古賀志山に登りましたが,まだ蕾でした。カタクリが咲き残っていました (2017.4.10)


残雪の谷川岳に登りました。トマノ耳から肩の小屋方向 (2017.4.5)


風も弱まり,茶臼岳の頂上に立つことができました (2017.3.20)


マンサクに会うために古賀志山に登りました。 (2017.3.4)


社山はいつ登っても期待を裏切らないすばらしい山です。今年も雪は少なめ。 (2017.2.26)


古賀志山からの日光連山 これほどすっきり見えるのは年に何回もない。 (2017.2.16)


奥日光の刈込湖は真っ白な平原。湖面を歩くこともできそうだ。正面奥のピークは太郎山 (2017.1.28)


丸川峠から大菩薩嶺大菩薩峠上日川峠を,9時間かけて一周した。(2017.1.17)


今年の登り初めは高山  積雪はなく,気温は1℃前後で暖かい。(2017.1.3)