山行日誌  尾 瀬  


期日らんに * 印のある山行は 夫婦同行

山   名 期  日 メ           モ
尾瀬沼   2015/07/02 学校キャンプ下見 大清水から長蔵小屋を往復
* 2014/07/23 大清水から三平峠経由で尾瀬沼まで往復
  2012/04/21 BAKUさんたちと,大清水から三平峠経由で尾瀬沼まで往復
* 2011/06/12 沼山峠から入り,沼尻まで往復
  2010/04/25 BAKUさんたちと,大清水から入り,帰路は冬路沢経由で
* 2009/10/10-11 沼山峠から入り見晴らしで小屋泊。裏燧林道で御池へ
* 2009/07/11 大清水から入り,尾瀬沼を一周して戻る。
* 2008/10/18-19 沼山峠から入り,見晴らしで小屋泊,裏燧林道を通って御池にぬけた。
* 2006/09/30-10/01 草紅葉を見に,大清水から入り,見晴らしでテント泊。翌日鳩待に抜けた。
  2006/07/08-09 キクさんと,沼山峠から入り,見晴らしでテン泊,御池にぬけた。
* 2006/04/26 大清水から尾瀬沼往復  氷に覆われた尾瀬沼の横断に挑戦
* 2005/10/10-11 紅葉の尾瀬を小屋泊まりで散策。御池から燧ヶ岳を一周
* 2004/05/01 大清水から往復  残雪の尾瀬沼
* 2002/08/31 大清水から往復 尾瀬沼を歩きながら昔を思い出した  
尾瀬ヶ原   2017/08/01-03 学校キャンプのガイド 大清水から入り,尾瀬沼と見晴に一泊づつして鳩待峠に。
  2017/07/15-16 NPVの仲間と,大清水から入り,見晴に一泊。翌日尾瀬ヶ原を縦断して鳩待峠に。
  2017/07/03-04 学校キャンプ下見 大清水から入り,見晴に一泊。翌日尾瀬ヶ原を縦断して鳩待峠に。
  2017/05/02-03 BAKUさんたちと,鳩待からアヤメ平を通って竜宮へ,翌日原を縦断して山ノ鼻から鳩待へ
* 2016/10/18-19 鳩待峠から入って見晴で一泊。翌日は平滑ノ滝へ行ってから鳩待峠に戻った。
  2016/08/02-04 学校キャンプのガイド 大清水から入り,鳩待ちに抜けた。
  2016/07/04-05 学校キャンプ下見 大清水から入り,見晴に一泊。翌日尾瀬ヶ原を縦断して鳩待峠に。
* 2015/10/13-14 大清水から入り,見晴に一泊。翌日尾瀬ヶ原を縦断して鳩待峠に。
  2015/07/22-24 学校キャンプのガイド 大清水から入って鳩待に抜けた
  2015/04/25-26 BAKUさんたちと,鳩待からアヤメ平を通って見晴へ,翌日原を縦断して山ノ鼻から鳩待へ
* 2014/10/10-11 大清水から入り,見晴に一泊。翌日尾瀬ヶ原を縦断して鳩待峠に。
* 2013/10/04-05 鳩待から入って東電小屋に1泊,翌日鳩待に戻った。
  2013/06/27-28 学校キャンプ下見 大清水から入って見晴で1泊。山ノ鼻経由で鳩待ちへ
  2013/06/09 職場の仲間と,鳩待から竜宮までの往復
  2012/07/02-03 学校キャンプ下見 沼山峠から入って,見晴で1泊。山ノ鼻経由で鳩待ちへ
  2010/07/23-25 学校キャンプのガイド 沼山峠から鳩待へ
* 2005/06/25-26 鳩待から入り,尾瀬見晴でのテント泊 尾瀬ヶ原を縦断し鳩待へ
* 2000/05/29 雪解け時期の尾瀬ヶ原。ミズバショウを見に鳩待から往復。
至仏山   2016/04/30 BAKUさんたちと,鳩待峠から山頂まで往復
* 2010/10/15-16 大清水から入り見晴に一泊。翌日尾瀬ヶ原を縦断し至仏山に登り鳩待峠に下った。
* 2005/05/03 快晴微風の好天に恵まれ,残雪を満喫
* 1999/07/25-26 至仏山は高山植物の花が満開。東電小屋で一泊,翌日アヤメ平を通って鳩待へ
燧ヶ岳 * 2002/10/12 御池から山頂へ,長英新道を下山し長蔵小屋へ,沼山峠からバスで御池へ
  1999/10/24 単独で,御池から山頂を往復。
会津駒ヶ岳   2017/09/09 単独で,檜枝岐から中門岳まで往復
  2016/07/12 単独で,檜枝岐から中門岳まで往復
  2013/09/28 単独で,檜枝岐から中門岳まで往復
  2010/07/28 単独で,檜枝岐から中門岳まで往復
* 2007/04/29 雪の会津駒にバリルートで挑戦。
* 2006/09/23 山頂湿原の草紅葉を見るために,檜枝岐から日帰り登山
* 2002/06/29 檜枝岐から,中門岳まで往復。ハクサンコザクラはまだ早かった。
三岩岳   2009/10/18 単独で,小豆温泉から山頂をピストン。紅葉はすばらしかった。