山行日誌   日 光


期日らんに * 印のある山行は 夫婦同行

「日光パークボランテイア」の活動は別記 ⇒

山   名 期  日 メ           モ
雲竜渓谷   2008/2/11 大混雑で,奥まで行けなかった。
  2006/2/1 今年は雪が少なかった
 * 2004/2/11 チコを連れて再び雲竜渓谷へ
  2004/2/7 雲竜渓谷は氷の宮殿
奥白根山   2016/5/13 単独で,菅沼登山口から夏路を通って山頂まで往復
  2015/10/21 単独で,丸沼登山口からロープウエイ利用で初登山
  2015/05/11 単独で,菅沼登山口から,冬道を通って山頂往復
  2013/5/18 単独で,菅沼登山口から夏路を通って山頂まで往復
  2012/10/20 単独で,菅沼登山口から登り,前白根山,五色山を周回した。
  2011/5/17 単独で,菅沼登山口から冬路を通って山頂ピストン
  2010/6/6 単独で。菅沼→奥白根山→前白根山→五色山→金精山→金精峠→菅沼
  2008/6/14 悪天候のため弥陀が池で引き返す。シラネアオイはまだ。
 * 2007/6/2 雪解け直後の奥白根山に,菅沼登山口から往復
 * 2006/7/26 菅沼→弥陀が池→山頂→弥陀が池→菅沼
 * 2005/7/18 菅沼→山頂→五色沼→菅沼   ハクサンシャクナゲが満開
 * 2004/8/9 菅沼→山頂→五色沼→菅沼   帰路に夕立の洗礼を受けた
 * 2003/6/29 菅沼→山頂→五色沼→菅沼  植生復元の結果シラネアオイが花を咲かせた
 * 2002/7/13 菅沼→山頂→前白根→五色山→弥陀が池→菅沼 
 * 2000/6/4 菅沼→山頂→菅沼 奥白根山はいつ登っても感激できる山。
 * 1999/7/10 菅沼→山頂→前白根→五色山→弥陀が池→菅沼
湯元・前白根山   2016/01/28 NPV 湯元から金精沢・石楠花平コースの安全を確認し,リボンを付けてコースを開放
 * 2015/02/21 久しぶりにチコとスノーシューイング
  2015/02/15 NPV 雪上探検ツアーガイドで石楠花平往復
  2015/02/11 NPV 湯元から石楠花平コースをパトロール
  2015/01/17 NPV 湯元から金精の森コースをパトロール
  2010/9/19 金精トンネル→五色山→前白根山→白根隠山→前白根山→湯元
  2010/1/16 NPV 金精沢から石楠花平をスノーシューハイキング
 * 2009/2/22 金精沢をスノーシューハイキング
  2005/1/3 ヤッホー宇都宮のメンバーと,湯元から前白根山を往復  雪山デビュー
  2004/12/4 ヤッホー宇都宮のメンバーと湯元から往復 雪が少なくて新雪訓練にならなかった。
男体山   2011/7/9 単独で,表登山道を往復
  2009/5/30 単独で,志津から往復
  2004/7/4 ヤッホー宇都宮歩荷訓練。表登山道往復
 * 2002/8/3 志津から往復  
太郎山  * 2004/6/13 新薙コースをピストン
 * 2003/6/21 山王峠から往復  39年ぶりに登った懐かしい山 高山植物も豊富
女峰山   2015/11/16 志津から唐沢小屋経由で山頂へ,下山は富士見峠へ
  2009/10/4 単独で,滝尾神社から黒岩まで往復
  2004/9/12 キクさんと,霧降から女峰山まで10時間かけて往復した。
  2004/6/19 ちぃにぃさんと二人で志津乗越から   山頂→帝釈山→富士見峠と一周
 * 2001/7/14 志津乗越から 山頂→帝釈山→富士見峠と一周
赤薙山・霧降  * 2014/4/26 キスゲ平から丸山まで往復
 * 2000/7/9 霧降から奥社跡まで往復
大真名子山  * 2002/7/7 志津→富士見峠→小真名子山→大真名子山→志津 38年ぶりに登った
黒檜岳   2008/6/1 千手が浜から黒檜岳に登り,社山まで縦走し,歌ヶ浜まで歩いた。
社山   2017/2/26 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂往復
  2016/12/11 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂往復
  2016/9/10 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂へ,復路は半月峠経由で狸窪へ下山
  2016/2/21 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で往復。強風のため山頂手前で折り返した。
  2015/10/8 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂往復
 * 2015/5/17 歌が浜から阿世潟経由の通常コースで山頂往復
  2014/12/3 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂往復
  2014/09/14 歌ヶ浜から阿世潟峠経由で往復。強風のためアンテナピークで折り返した。
  2014/05/4 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂往復
  2013/9/21 単独で,阿世潟沢の北の尾根を詰めて裏から山頂へ
  2012/12/27 単独で,歌ヶ浜から阿世潟峠経由で山頂往復
  2012/12/16 単独で,社山へ向かったが,強風のため阿世潟峠で引き返した。
  2012/4/8 単独で,残雪の社山へ,歌ヶ浜から標準ルートで往復。
  2011/4/2 阿世潟沢を遡行して裏側から社山に登った。
  2010/12/12 単独で,阿世潟沢の北の尾根を詰めて裏から山頂へ
  2010/3/30 単独で,残雪の社山に歌が浜から往復
  2007/12/8 単独で,忘年会前に,雪の降る前の静かな社山を満喫
  2006/2/18 ヤッホー宇都宮で雪の社山にリベンジのはずが,雪が少なくて・・・
 * 2005/4/17 春間近の社山は雪解けが進んでいた。
  2005/3/6 大雪のため途中敗退
 * 2004/5/8 落葉樹が葉を付ける前のこの時期は,見晴らしもいい。
半月山   2015/12/27 歌ヶ浜から半月峠経由で山頂まで往復 
  2011/2/5 単独で,八丁出島に繋がる尾根を登り,阿世潟峠の手前の尾根を降った。
  2011/1/23 アクシデントのため,半月峠手前で折り返し
  2008/2/16 単独で,半月峠手前で折り返し
  2007/2/25 単独で,残雪の半月山から狸山に登り,狸山北尾根を下った。
 * 2000/10/28 茶ノ木平から半月山へ中禅寺湖南岸の稜線をハイキング
三岳   2007/2/17 ヤッホー宇都宮のメンバーと,積雪期にしか登れない山に,湯元からピストン
切込・刈込湖    2017/1/28 湯元から蓼の湖を通り,往路はドビン沢コースで,復路は林道コースで往復
 * 2015/6/7 光徳から切込湖・刈込湖を通って湯元へ
 * 2010/9/11 湯元に車を置き,光徳から湯元に抜けた。
  2010/1/30 ちぃにぃさんたちと,湯元から,蓼ノ湖,刈込湖,涸沼を経て光徳に抜けてきた
 * 2009/1/12 湯元から,蓼ノ湖,ドビン沢経由で刈込湖から光徳へ
  2008/3/15 NPV研修会前に,単独で,湯元から刈込湖まで往復
  2007/2/3 湯元から,蓼ノ湖,ドビン沢経由で刈込湖から光徳へ
 * 2007/1/20 湯元から光徳まで スノーシューハイキング
 * 2006/9/2 湯元に車を置き,光徳から湯元に。   静かな奥日光を満喫
  2005/1/10 単独で,スノーシューを履いて湯元から光徳へ抜けた
 * 2004/1/10 スノーシューで刈込湖まで往復
 * 2003/9/23 湯元に車を置き,光徳から湯元に抜けた   秋はとくに静かだ
 * 2002/11/30 湯元に車を置き,光徳から湯元に抜けた   降り始めの雪を踏んでの山歩き
 * 1999/9/19 湯元に車を置き,光徳から反時計回りに一周
戦場ヶ原

小田代原
 * 2017/04/19 赤沼駐車場から,戦場ヶ原,小田代原と,反時計回りに一周。
 * 2016/09/27 赤沼から戦場ヶ原を通って小田代へ,再び赤沼に戻った
 * 2016/09/01 赤沼から小田代原を通り,戦場ヶ原を歩いて赤沼へ
 * 2016/06/10 ワタスゲを見るために,戦場ヶ原を散策
 * 2015/09/28 赤沼から湯元まで路線バス利用 湯元から小田代原を廻って赤沼へ
  2014/04/25 無名峠から戦場ヶ原へ
 * 2014/04/07 残雪の戦場ヶ原から小田代原を散策
  2013/10/22 ハイキング下見 竜頭の滝から小田代を通って湯元まで
 * 2013/04/01 雪の消えた戦場ヶ原をゆっくりと散歩
  2012/10/10 菖蒲ヶ浜から無名峠を経て小田代へ,北戦場を通って光徳まで学校ハイキング下見
 * 2011/07/24 歌ヶ浜から阿世潟,赤沼から戦場ヶ原,小田代原を散策
 * 2008/2/23 光徳から泉門池までスノーハイク。晴れ後吹雪
 * 2007/12/15 本格的な雪が降る前の戦場ヶ原・小田代原
 * 2006/4/15 赤沼→小田代原→戦場ヶ原→赤沼 
 * 2005/2/12 三本松⇔光徳  スノーシューハイキング
 * 2004/1/3 赤沼→小田代原→戦場ヶ原→赤沼  04年の歩き初めはスノーハイキング
 * 2003/9/14 三本松→小田代→戦場ヶ原→三本松  
 * 2003/1/25 赤沼⇔小田代  白銀の世界は光と影と強風の世界
 * 2002/2/9 赤沼→小田代原→戦場ヶ原→赤沼   スノーシューは快適。
 * 2001/2/24 赤沼⇔小田代 雪上ハイキング。
 * 2000/3/5 赤沼⇔小田代 ポカポカ天気の雪上ハイキング
中禅寺湖畔遊歩道

千手が浜

西の湖
 * 2016/05/08 栃窪のオオヤマザクラに会うために,竜頭の滝から時計回りに一周
 * 2015/05/08 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2015/02/07 凍結した庵滝を見るために,チコと一緒に赤沼から往復
  2015/1/25 凍結した庵滝を見るために,赤沼から往復
 * 2014/5/12 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2014/4/25 竜頭の滝→赤岩→熊窪→無名峠→石楠花橋→竜頭の滝
  2013/11/5 学校ハイクで,西ノ湖入口→西ノ湖→千手が浜→竜頭の滝
 * 2013/6/1 竜頭の滝→高山→熊窪→赤岩→竜頭の滝
 * 2013/5/5 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2012/10/29 竜頭の滝 → 千手ヶ浜 → 西ノ湖 → 西ノ湖入口
  2012/5/20 単独で。西ノ湖入口 → 大岳山頂 → 西ノ湖入口
 * 2012/4/29 西ノ湖入口→西の湖→千手の森歩道→千手ヶ浜
 * 2011/10/24 いつものコースで西ノ湖から戦場ヶ原へ
 * 2011/4/29 いつものコースで西ノ湖へ
  2011/2/26 単独で,氷瀑と凍った西ノ湖を見るために,赤沼から歩いて往復
  2010/11/27 職場の仲間と,赤沼から往復バスで西ノ湖→千手ヶ浜へ
  2010/11/06 単独で,弓張峠から外山沢を遡行して庵滝へ
 * 2010/10/25 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2010/4/29 竜頭→千手が浜→西の湖→石楠花橋→竜頭
 * 2009/11/07 西ノ湖入口→赤岩滝→西ノ湖→カクレ滝→西ノ湖入口
 * 2009/10/23 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2009/4/29 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2008/4/29 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→戦場ヶ原→竜頭
 * 2007/6/30 竜頭→赤岩→熊窪→無名峠→小田代原→戦場ヶ原→竜頭
 * 2007/5/12 竜頭→赤岩→熊窪→無名峠→小田代原→戦場ヶ原→竜頭
 * 2007/4/15 竜頭→小田代→西の湖→千手が浜→竜頭 芽吹き前の静かな西の湖
 * 2006/5/21 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→竜頭 トウゴクミツバツツジが満開
 * 2005/11/7 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→竜頭 平日休を利用して奥日光の紅葉を
 * 2005/5/8 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→竜頭 中禅寺湖畔はアカヤシオが満開
 * 2004/4/25 竜頭→小田代→西の湖→千手が浜→竜頭 バス運行前の静かな西の湖
 * 2003/5/10 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→竜頭 トウゴクミツバツツジ
 * 2003/4/19 竜頭→小田代→西の湖→千手が浜→竜頭 寂しいほどに静かな山歩き
 * 2002/8/24 竜頭→小田代→西の湖→千手が浜→竜頭  
 * 2002/6/15 千手ヶ浜のクリンソウを見に竜頭から往復
 * 2001/8/25 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→竜頭 ゆっくりと森林浴。台風の爪痕が。
 * 2001/5/13 竜頭→千手が浜→西の湖→小田代→竜頭 カラマツの芽生え時期が好きだ。
高山   2017/1/3 単独で,滝上駐車場から東尾根に直登し,西に降って湖畔を戻った。
 * 2016/6/27 高山から無名峠に降り,熊窪から赤岩を通って竜頭に戻った。
  2015/1/5 単独で,滝上駐車場から東尾根に直登し,山頂をピストンした。
  2013/1/4 単独で,滝上駐車場から東尾根に直登し,無名峠を経て戦場ヶ原方面に下った。
  2011/1/3 ヤッホー宇都宮のメンバーと東尾根に直登し,無名峠を経て戦場ヶ原方面に下った。
 * 2010/5/29 高山は,シャクナゲとトウゴクミツバツツジの競演
  2010/1/3 クリちゃんたちと東尾根に直登し,山頂から無名峠を経て戦場ヶ原方面に下った。
 * 2009/3/15 残雪の高山を,チコと一緒に昨年と同じルートで
  2008/2/2 単独で,雪の高山にバリルートで挑戦
  2007/5/26 職場の仲間と,高山のシャクナゲと中禅寺湖畔のシロヤシオを見に行った。
 * 2006/3/21 雪の高山は,新雪の下のアイスバーンに苦労させられた。
  2005/5/29 ちぃにぃさんと,高山→熊窪→千手ヶ浜→西ノ湖
 * 2005/5/21 高山→熊窪→西の湖  ズマシャクナゲが満開
 * 2004/5/29 高山→小田代→戦場ヶ原 シロヤシオが満開。ズミが咲き始めた。
  2004/2/28 単独で,高山→熊窪→菖蒲が浜  雪の高山へ初めて登った
 * 2002/4/28 高山→小田代→西の湖→千手が浜→竜頭 シャクナゲの蕾はまだ固い
 * 2000/4/29 高山→熊窪→千手が浜→西の湖→小田代→  静かな奥日光
 * 1999/4/29 竜頭→千手が浜→西の湖小田代→高山→竜頭  浅い春を満喫
鳴虫山   2003/10/19 単独で,日光の渋滞を逃げて鳴虫山に登った。紅葉は早かった。
 * 1999/5/8 今年はツツジは外れだった
鬼怒沼   2007/6/23 単独で,女夫淵から往復
 * 1998/10/4 女夫淵から紅葉の鬼怒沼を往復 ロングコース
鬼怒川・川治   2015/7/27 かつての職場仲間と,湯西川に泊まり,鬼怒川・竜王峡を歩いた。